背中の垢がすごいのは洗い残し?原因と背中をきれいに洗う方法


こま美
毎日お風呂に入ってきれいに体を洗っているのに、背中をかくと爪の間に灰色の垢がとれる…。

背中は少し洗いにくい部分ではあるので、もしかして洗い足りない?もしくは異常に背中が汚いのでは?と不安になったことがあると思います。

わたしも子供のころにあかすりタオルで背中を洗ってもらったら、とんでもない量の灰色の垢がでてびっくりしたことがあります。

しかし、背中から灰色の垢がすごいのは異常でもなんでもなく、毎日お風呂に入ったとしても出てきてしまいます。ただ、あまりに洗いすぎると皮膚を傷めてしまい、逆に垢が出やすくなる可能性もあります。

この記事では、

  • 毎日お風呂に入っているのに背中から垢が出る原因
  • 背中をきれいに洗う方法
  • 背中の洗いすぎには注意

を解説します。

モグラ博士
背中の垢について、よく知って、正しくケアしましょう!

毎日お風呂に入っているのに背中の垢がすごい原因

わたしたちの皮膚は毎日新しい皮膚が生まれ、新陳代謝を繰り返しています。その新陳代謝のなかで出てきた古い皮膚が皮膚の表面にたまり垢となってでてきます。

お風呂に入っているときは皮膚がふやけた状態になり、取れやすくなるため、そのタイミングで爪などで皮膚をこすると、爪のあいだに灰色の消しゴムのカスのように詰まる、というわけです。

また垢はすべてを取りきれるわけではないので、毎日お風呂に入っていたとしても出てきます。

ですので、背中が垢がすごいからといって不衛生、というわけではありませんので安心してくださいね。

しかし、背中の中央部分は皮脂がでやすい部分の一つでもあり、汚れがたまりやすいところです。

また洗いづらい場所でもあるので、しっかり汚れを洗い落としていない可能性はあります。

背中の垢がすごい時にきれいに洗う方法

背中の肩甲骨が邪魔して、皮脂がでやすい背中中央が洗いにくいということがあると思います。

背中の中央までしっかり洗うようにするには、長方形のボディタオルの中央に結び目をつくり、両端をもって洗ってみてください。

結び目が段差となり、背中の中央もしっかり洗えるようになります。

もしくはボディブラシや背中をしっかり洗える形状のボディタオルもあるので、そちらを利用してみてもいいでしょう。

また若い人ほど新陳代謝がいいので、その分皮脂も出やすく垢もでやすくなりますので、しっかり洗うようにしましょう。

背中をあまり洗いすぎると逆効果

背中の垢がすごいからといって、あまりにもごしごし洗いすぎると逆に垢がでやすくなってしまいます。

垢は汚いというイメージがあるので、全部落としてしまったほうがいいのではと考えてしまいますが、古い皮膚は新しい皮膚を守ってくれる役目も果たしています。

ですので、無理やり垢を落としたり、必要以上に洗ってしまうと肌を守るバリアが弱まることになり、皮膚を傷つけてしまったり、ニキビや吹き出物ができやすくなってしまうなど肌トラブルにもつながります。

皮膚が傷ついてしまったことによって、新しい皮膚をまた作らないといけないという働きがでて、余計な皮膚が作られ、それが老廃物となってしまい垢が増える原因にもなります。

不要な皮膚は毎日の入浴で自然とはがれていっているので、必要以上に洗いすぎないようにしましょう。

モグラ博士
どうしても気になるというのであれば、肌に優しい素材のあかすりを使用しましょう♪

手で洗う場合も週1回はボディタオルで洗おう

逆に洗わなすぎもよくありません。

肌が傷つきやすいから手で洗うという方もいると思いますが、それでは十分に垢が落ちません。

特に手だと背中全体を洗うのは大変なので、洗い残しが出てきてしまいます。

そうすると垢がたまっていき、厚く固くなってしまうため、潤いを与えても十分に行き届かなくなってしまいます。

また逆に垢がたまりすぎてニキビや吹き出物の原因になったりします。

わたしのパートナーも手で洗う人なのですが、やはり背中がかゆいとボディタオルでしっかり背中を洗っています。

こま美
何事もやりすぎずやらなさすぎず、ほどほどがいいんですね

背中の垢がすごい時はスクラブもおすすめ

スクラブは塩や砂糖などの細かい粒子を含んだ肌をきれいにするためのもので、古い角質や汚れ、皮脂などを取り除いてお肌をツルツルにしてくれます。

スクラブは細かい粒子が古い角質を取り除くことで、角質層の状態を整えます。

背中の垢を特に気にしている方は、スクラブを使うことで綺麗な肌をキープするようにしましょう。

スクラブの使い方と頻度は?

スクラブを使うときのポイントは、体を洗った後に手でやさしくマッサージをするように肌に馴染ませていきましょう。

スクラブの使用頻度は週に1〜2回程度が目安で、あまりやりすぎても良くありません。

強くこすったり背中の垢が気になるからといって、スクラブを使い過ぎると肌に刺激を与えすぎてしまい逆効果になる場合もあります。

モグラ博士
背中の手が届かないところは、ボディタオルやブラシなどを使うと良いですよ

まとめ

背中の垢がすごいと思っても、毎日のお風呂では取り切れませんが、ニキビや吹き出物など肌トラブルになっていないのであればそこまで問題はありません。

気になるからといって必要以上に洗いすぎないようにしましょう。また洗わなさすぎもよくありません。

たまに気分転換として背中をしっかり洗うくらいの頻度で、あかすりやボディスクラブをするくらいがちょうどいいです。

こま美
背中は自分では見えない場所なのでケアを怠ってしまう場所ではありますが、きれいな背中を保っていきましょう。