TOPイメージ

ケイコさん
「お中元」の代表的な贈り物といえばなんですか?

「お中元シーズン」になると、百貨店やショッピングモールなど、あらゆるところで催事が行われ、通販でも購入することができる「お中元」用の贈り物。




一般的に、「お中元」の代表的な贈り物として、どのような商品が取り揃えられているのかご紹介しますね。

まず、「お中元」の季節は夏ですので、「季節的な商品」はよく見かけます。具体的には、アイスクリーム、水ようかん、ゼリーなど、冷たいスイーツや、そうめん、うどん、そばなど、冷たくして食べられる麺類なども代表的です。

季節のスイーツ以外にも、「スイーツ・果物」は定番ですね。和菓子、洋菓子はもちろん、桃やメロンなど旬のもの、そのほかの果物も人気です。ラ・フランスやマンゴー、シャインマスカットなど、地域によっては手に入りにくい果物も人気のようです。

そのほかの「食品」「グルメ」のジャンルで代表的な品物は、夏ということで「うなぎ」です。「蒲焼き」や「白焼き」など、調理済みで簡単に食卓に出せる商品が数多く出品されています。有名料亭監修のものや、有名産地の「国産うなぎ」も人気のようです。

また、ギフトの定番「カニ」や、いくら・マグロなど「海鮮・水産加工物」、ステーキ肉などの「肉」や、ハム・ローストビーフなどの「肉加工品」、干物や、調味料セットなども代表的な「お中元ギフト」です。

「飲料」のジャンルでは、ビール詰め合わせなど「アルコール」、お子さんのいる家庭や、職場向けに冷やして飲める「ジュース」、アイスコーヒーのボトルや、ドリップバックセットなどの「コーヒー」、そして「お茶」などが代表的です。

「生活用品」のジャンルでは「洗剤」のギフトセットをよく見かけます。ただし洗剤には香りの好みがある場合もあるので、癖の強すぎない定番品を選ぶのが良いでしょう。他には、「タオル」やそのほか「日用品」ですが、日用品には送ってはいけないモノもあるので要注意ですよ。

▼合わせて読みたい
お中元、送ってはいけないものはなに?

まとめ

カタログギフトで相手に好きなものを選んでもらうスタイルも、定番化してきており、たとえばグルメに特化したカタログや、お子様向け商品を集めたカタログなど、さまざまなカタログがあるようです。

相手の状況に合わせたカタログの種類を選ぶと喜んでもらえるかもしれませんが、注文の手間がかかりますので、目上の方や職場などに送る場合にはよく考えてからの方が良さそうです。





Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/rws2021/www/hyperpop.jp/wp-content/themes/diver_child/single.php on line 97